スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

脱ガーゼ

医療機器は、ケーブル類が多くて...多少意味合い違いますが「スパゲティー症候群」状態

そのケーブル類をどうやってまとめているかというと、

『ガーゼ』が慣例として主流になってます。

このガーゼ一見良いように見えて、結び方次第で中々解けなかったり(救急時は特に)、黄ばんだり黒ずんだりと何だか不衛生です。。使用後もまた結ばねばなんないし。

誰もこのことにツッコム人いなかったので(慣例だったし)、自分で「脱ガーゼ・ケーブルまとめ」行動


手術室の麻酔モニタを一例に、

こんな感じでガーゼ使用してコードまとめしてますが、
脱ガーゼ2


医療機器メーカーでもマジックテープでの電源コードまとめ製品出していますが、コストパフォーマンスと使い勝手でダイソーで売っている3本入りのマジックテープを使用して(たくさん発注)
脱ガーゼ1

ビフォー→アフター
脱ガーゼ4

もっといい方法あるかもしれないけど、今はこんなところで。


1台のモニタで使用していたガーゼ。
脱ガーゼ3

スポンサーサイト

立入検査

医療法第25条第1項の規定に基づく立入検査

というものが、本日行われました。

自分も医療機器安全管理責任者として尋問!? 受けました。

立入検査ということで、病院運営が法律に基づいてしっかり行われているかを監査されるわけで。。

監査員の方々が、いろんな資料をみて不備が無いかチャックする日でした。

自分の担当の医療機器安全管理項目は、これといって問題が無かったですが、どこまで突っ込んでくるのかと内心は穏やかではありません。
まぁ突っ込まれても悪いことしているわけでもなく、それなりにしっかりやってますんで、ドンドン見て下さいですが^^


そして終了後、お疲れ様でしたの飲み

まだ今週スタートしたばかりだというのに月曜日から行かせていただきました。

最近、足首痛完治させてから始動と言わんばかりに全く走っていないので、何だかプヨッてきました

メラサキュームメンテナンス講習会

仙台市にて、「メラサキュームメンテナンス講習会」へ参加。

泉工医科さんの低圧吸引器MS-008シリーズ
メラサキュームms008

↑こんな医療機器です↑

座学も交じりながらメンテナンス講習会、もちろんメンテナンスということなので部品交換の技術実習もあり、いろいろ教えて頂きました
メラサキューム講習

12名での講習会でしたが、そのメンバーの中に同期のI君の姿。

15年ぶりの再会で、講習会終了後、新幹線までのちょっとの時間でしたがメシ食いながらお互いの近況トーク。

牛タンセット
やっぱ牛タン美味い

職場も転々として、結婚して、子供も出来て、家も建てて・・・と、職場違えどお互いに忙しい日々で

平成25年、第23回日本臨床工学会が山形県で行われるので、その時にゆっくり飲みたいと思います



にしても、東北新幹線 仙台以北トンネルの多いこと。

スマホ時代というのに、通信系全く繋がりません。

トンネル内で新幹線立ち往生したら連絡手段がないではないか

呼吸療法専門臨床工学技士ですか~

今年度より 

「呼吸療法専門臨床工学技士」認定制度が発足します。
呼吸療法専門臨床工学技士のご案内


受験資格ありますし、受講したい気もありますが、、、

合格したところで、うちの職場では・・・、

公道しか走らないのに、A級ライセンス持っているようなもの 変な例えw


継続的に勉強するには、刺激的なものでしょうけど、

田舎技士にとっては、「呼吸療法認定士」の更新でやっとなのよねぇ。。

医療機器管理システム

医療機器を管理するにあたり、パソコンの力がどうしても必要になってきます。

一台一台をカルテ化して、購入から廃棄までを点検・修理等の履歴を保存管理するのですが、


現在は、ファイルメーカーというデータベースソフトを使って、自分の手作りの医療機器管理ソフトで運用しています。

臨床工学技士1人施設で、医療機器安全管理責任者も自分だから、こんな状態でやれているところもありますが、


流石にこのままだと、自分から次の人へバトンタッチすることになった時、次の担当者の苦労は相当のものになるだろうなと感じてます。

来年、医療機器安全管理責任者が自分から他職種へ変わる可能性も充分あり得るし、


皆が皆パソコン使いこなせるとも限らないとかも視野に入れ、そろそろお手製モノから、市販の医療機器管理ソフトを導入した方が、今後、病院としてもずっと続いていく医療機器安全管理にはプラスでわないかと、

なわけで、医療機器管理システムを模索中・・・



数社から管理システム販売されています。パイオニア的なところから、最近参入してきたとこまで。


他の病院では、何の医療機器管理システムを使用しているんだろう??

どなたか、アンケート集計して学会発表しているのかな?? シェア度に流されませんが、気になります。

いろいろな病院で導入されていると思われる、医療機器管理システム。

でも、どこも1社だけでしょうし、運用比較出来にくいかな。



何社か、プレゼンしていただきましたが、

どの医療機器管理システムも、辿り着く先は一緒でして、雰囲気も一緒(当たり前ですが)

ME機器台帳管理/点検修理履歴管理/添付文書・取説管理/部品管理/保守点検計画管理/貸出返却管理/購買管理/減価償却管理・・・といったものが標準搭載。

医療機器の購入から廃棄までに1台毎に情報を入力し、好きなようにデータ出力。。。

結局『使いやすさ』『コストパフォーマンス』『プログラム会社の安定』でチョイスといったところでしょうか!?


全社の管理システム見たわけではありませんが、

どれでもいいけど、モノと金額たうえで個人的にイイかもな医療機器管理システムは、

メッツのme-ARC
ME機器総合情報システムme-ARC



みんな乗っている車が個人個人違うように、感覚的に好き嫌いが出てくるかな、コレばっかりは。

ちなみに、自分はトヨタ派


実際、来年度導入されているかどうかは????
予算申請の段階なので、病院としての重要なところの備品から決められて行きます。
パソコン&ソフトで、車一台分の金額はどう判断されるのでしょう。


臨床工学技士の方で、何か医療機器管理システムでの高評価、低評価あったら教えていただきたいです。


カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

生うに

Author:生うに

JOGNOTE
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
自己ベスト

[10km]
36:53(2010菜の花)

[ハーフ]
1:23:25(2010うみねこ)

[フル]
2:59:48(2010アップル)

[100km]
8:55:21(2009いわて銀河)

ブログ投稿で苗を育てる^^
フリー
フリーエリア3





にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

ジオターゲティング
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。