スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

片手間な仕事

全国の片手間に医療機器安全管理責任者をされている方々、いかがお過ごしでしょうか。

私も片手間にやっている一人です

というか、ほとんどの方がそうでしょう。


先日、医療法第25条に基づく立入検査結果があり

医療機器安全管理責任者として、医療機器の保守管理体制について根掘り葉掘り…

この立ち入り検査、病院としてしていなければならないことを年に一度監査するのですが、

なんと例えればいいのでしょう?
 車に例えるなら…車検!? 学校に例えるなら…試験!?   


で、片手間に行っている医療機器安全管理責任者のお仕事内容です。

○新しい医療機器が入ったり、新たな職員入った場合、医療機器の研修を行ってその研修記録を付けます。
 ちゃんと研修(使い方の勉強会)して記録取ってあるかを監査員にチェックされます。受けなかった人へのフォローはどうしているなどと、「使い方知ってんじゃない」とは答えませんw

○医療機器の保守点検の計画を立ててと実施。実施できるものは自分がして(臨床工学技士として)、出来ないものはメーカーへ委託。
 医療機器ごとにいつ点検するかを表にしておいて、実際に保守点検されたかを記録するのです。500台以上ある医療機器、システム的に「点検しましたよ」と自分のところへ流れてくるわけではないので、ちょくちょく現場への聞き込み調査。これが地味~に時間を取られる。そして、PC保守管理表へ入力。外部へ保守を委託している機器も予定通り実施されているが聞き込み調査
監査員の方々は、チェックしまくり。既に廃棄された医療機器の点検報告書(1990年って)まで目が行きで失笑。


○医療機器に関わる安全性情報の収集して皆さんにお知らせ。
 いろいろな情報を取りまとめて、現場職員へ提供。これもまた地味~に時間がかかる。何に手間かかるかってば、向こうから勝手にやってこない、自分がインターネット等を使って収集しなきゅならなくてね。とりあえず、朝一の作業です。
安全性情報だけでなく、医療機器の改修回収の多いこと。その機器が院内にあるかないかを調査。各部署分コピーしてホチキスで留めて


と、こんな感じ。

重宝しているのが、自作の保守管理ソフト。
市販されている医療機器管理ソフトを利用したいところですが、そんなに保有台数あるわけでもないので、うん十万掛けてまでと、自分でファイルメーカーで簡単に作成。っても手の込んだものは作れず、簡単に。
そんな素人作成ものでも、立ち入り検査の監査員の方には十分だったようでホッ。

これからも、責任者のお仕事を片手間に


お金と時間が無くて、参加できなかった
11月17日のホスペックスジャパン「医療機器安全管理セミナー」での、病院立ち入り調査の現場レポート、どんな内容だったのでしょう聞きたかったなぁ~



にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ応援クリックお願いします
スポンサーサイト

コメント

Secret

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

生うに

Author:生うに

JOGNOTE
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
自己ベスト

[10km]
36:53(2010菜の花)

[ハーフ]
1:23:25(2010うみねこ)

[フル]
2:59:48(2010アップル)

[100km]
8:55:21(2009いわて銀河)

ブログ投稿で苗を育てる^^
フリー
フリーエリア3





にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

ジオターゲティング
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。