スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いざい

極々一部の人間しか見ることのない雑誌です


医療材料の情報提供と人材育成のための専門誌「イザイ」
イザイ

※病院の現場で使っている様々な医療材料(例 注射針や点滴用の管など)をコストを考えながら購入する方法、効果的な使用方法、等を紹介する画期的な雑誌です。


法律上では、医療材料も医療機器といわれていますが、

医療機器安全管理責任者が、医療材料までみるとなると専任でやらないと手が回らないのが現実です。


医療材料はどこが管理しているかというと、施設管理課的な事務方・用度職員が行っています。

うちの病院もですし、大半の病院はそうでしょう。

中には、外部委託しているところもあるのでしょうか?

病院内、国家資格の職種が多い中、医療材料を管理する人は基本的に無資格者。そもそも医療材料や医療事務や経理という医療経営的なモノをまとめて勉強する学校あるのでしょうか?

たまたま、病院の事務に配置(勤務)することになっちゃって医療材料を担当せねばな方々で、学ぶ手段は前任者のやり方の伝授で仕事を覚えます。

外部委託は、専門の外部組織に委託するのが通常でしょうが、、、うちは・・・・・・。

結局、やり方を教えてもらいながら徐々に経験して覚えます。


もしかしたら、料理人等の職人の世界に似ている? 

いや、全く似ていません。

基本的にモチベーションが違います。

「生涯職人として、一流になろうと腕を上げようとする人」
方や
「いつか配置換えでその仕事から離れる人」


経理のみであれば、当たり前ですが安いモノを優先でしょうけど、●●対策で良いモノを使いたい医療職人の狭間でのお仕事。

医療材料の専門知識を持って臨床の現場も知りつつ価格交渉も管理も出来る管理者がいれば、病院にとっても患者にとってもイイものになるでしょう。きっと。


スポンサーサイト

コメント

Secret

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

生うに

Author:生うに

JOGNOTE
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
自己ベスト

[10km]
36:53(2010菜の花)

[ハーフ]
1:23:25(2010うみねこ)

[フル]
2:59:48(2010アップル)

[100km]
8:55:21(2009いわて銀河)

ブログ投稿で苗を育てる^^
フリー
フリーエリア3





にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

ジオターゲティング
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。